4万円のデリカ に ■■■万円かけてキャンパーに!

ルーフテント

 

先日入庫の経緯を紹介していた4万円の古いデリカですが、ひまひまにリフォームして車中泊カーにしちゃいました。

 

リフォーム前はこんな感じでした

 

今回、思い付きでの画期的な方法で行いまして、どんな風にリフォームしたのか、流れを追って説明しますと・・・

【1】ルーフキャリアを取っ払って

【2】座席を一つ取っ払って

【3】車検を受けて

【4】床面を調整して、カーペット敷いて

【5】取外し式のテーブル付けて

【6】右後部窓部にメーターBOXセット出来る様に加工し

【7】ちょうど廃車にするデモカーにFFヒーターが付いてたので、それを取り外し載せ替え取付け

【8】ポータブル走行充電システム・プラスアルファ・フレックスを載せて

【9】廃車デモカーからカーナビを付け替えて

【10】コンポ電源切換えシステムも付けて

【11】ルーフキャリアを取付けて

【12】ポルトガル製のジェームス・バロウド社のルーフテントを取付けて

【13】フレックス設置用の棚BOXを付けて

【14】倉庫に眠ってた取外し式ギャレーの試作品を設置して

【15】12v電子レンジ、12v炊飯器、12v扇風機、など置いて

【16】12v冷蔵庫、12v照明なども置いて

・・・以上で今回のリフォームは終了。

 

リフォーム後はこんな感じ

 

ちなみに、どこが画期的なのかと言うと、上記装備のほとんどが簡単に取り外して次のクルマで使えるんです。

 

【1】~【16】の内・・・

工事不要で簡単に元に戻せるのを【 】

簡単じゃないけど戻せるのを【 】

で表してます。

 

それら今回の装備について、一つ一つ画像アップして説明しようと思ったけど大変なので、装備紹介と、簡単に取り外せる事が分かる動画を撮りYouTubeにアップしましたので、興味ある方はソチラをご覧下さい。

4万円のデリカをキャンパー仕様に!

上の画像かコチラをクリックすると動画ご覧頂けますが、一発撮りでグダグダな説明になっちゃってるので、落ち着いたら撮り直そうかなぁ(^_^;

 

ちなみに、今回のリフォームの費用を、大雑把に計算してみると・・・(取付け費用込み・税別)

【1】   3,000円

【2】   3,000円

【3】 140,000円

【4】  20,000円

【5】  25,000円

【6】  30,000円

【7】  50,000円

【8】 666,000円

【9】  20,000円

【10】 40,000円

【11】 50,000円

【12】480,000円

【13】 30,000円

【14】100,000円

【15】 70,000円

【16】 10,000円

・・・と、なりまして、車検費用を除いた合計金額は・・・

160万円

 

古くて4万円のデリカに大金を掛けてアホみたいですが、実は画期的な試みをして、これら装備のほとんどは簡単に取り外せるんです。

 

だからデリカを廃車にする時は外して、次のクルマに載せ替えて引き続き使えるんです。

 

しかも、今回の電装システムフレックス、ギャレー、カーナビ、FFヒーターなどは廃車にしたデモカーからの付替えや、眠ってた試作品などで、新たに購入したのはルーフテントと、それを取付ける為のルーフキャリアくらいなものです。

 

 

このポルトガル製のジェームス・バロウド社のルーフテントは、かるキャンでお馴染みのコイズミ社が総輸入元となり日本初上陸した訳ですが、色々あって弊社が九州の販売店となりました(^_^;

 

だから見本に一つ仕入れて、実際に取付けたデモカーを準備する必要があり、それには軽自動車じゃチョッとなぁ、という事もあり、古いデリカでしたが引取る事にしたのです。

 

つまり今回リフォームに購入した唯一の装備のルーフテントも、どうせ購入しなくちゃいけなかったんで、実質リフォーム用にわざわざ取り寄せた装備ってのは皆無ですし、ベースとなった古いデリカも必要だったんです。

 

・・・と言う事を書いておかないと『古いデリカを4万円で買った上に、160万円もかけてバカっじゃない!?』って経理から怒られるんですぅ(>_<)

 

それで、このデリカを明日から始まる久留米キャンピングカーショーで展示して『こげな事も出来るとバイ!』ってPRするんです。

 

リフォーム項目、それぞれ装備の値札を付けて分かり易く説明するかな。

 

いや、そんなの面倒臭いので、総額だけ書いておこうかな。

 

デリカが4万、車検に14万、名義変更に1万、これら20万円を加えると180万円になるのかぁ。

 

もしか『これ、買いたい!』って人あったら売っちゃおうか?

 

いやいや、これ売っちゃうと、またベース車輌から見つけて、イチからデモカーを作らねば、だから売るのは止めよう。

 

目先の金に目がくらんでデモカーを売っちゃうと、その後、説明するクルマが無くなって、将来の商談・売上げの芽を摘む事になるから、売ったらダメだ!

 

でも・・・

『これで10連休を楽しみたい!

今、欲しい!!ぜひ売って下さい!

なんなら、金額の上乗せしますから!』

という方が現れたら、売っちゃおうかなぁ(^。^)

 

ちなみに、平成18年式の4駈のガソリン車です。

走行距離11万km、車検は受けたばかりでエンジンの調子は良いのですが、クルマに関してはノークレームで、架装した装備については1年間の保証を付けます。

 

世界で1台だけのスペシャルカーで、10連休を楽しみましょう!

さぁ!貴方はいくら上乗せして買いますか?

高い者勝ち、早い者勝ちだよ~ヽ(^。^)

 

※このデリカに関して、電話、メールでのお問合せはご遠慮下さい。

今回の件に関しては、あくまで現車を見て頂きながら説明させて頂く事にしております。

 

このデリカ、そして九州初お披露目のジェームス・バロウド社のルーフテントに興味ある方は、明日、明後日は久留米キャンピングカーショー会場に、以降は鳥栖展示場にお越し下さいませ。

 

お待ちしてますヽ(^。^)