メルセデスVクラス 入庫!

ベッドキット納入例

 

最近やってきた珍しいクルマの話しでも。

 

5月某日、イベント遠征から帰社すると『福岡H様来店あり・打合せ希望、電話して再訪されるとの事』というメモと報告ありました。

 

3日後、H様より電話あり、翌日ご来店されたクルマはベンツ!(◎_◎;)

 

 

お聞きすると、後部座席は全て取っ払ってあり、そこを夫婦ふたり寝れる様にして欲しい、との事。

 

デカいクルマだし、後部座席が無いのなら楽勝やん!

 

とか思いながら、ベンツを広場へ移動してもらい、車内を見せてもらうと、クルマ椅子用のリフターと見た事も無い電動クルマ椅子が!(◎_◎;)

 

 

このクルマ椅子、前後左右に電動で動くんですよ。

 

 

よく見るとタイヤが横向きの小さなタイヤで出来ていて、それが動くので複雑な動きが出来るんでしょう。

 

 

このクルマ椅子が車内にある状態で二人寝るスペースは無理だよなぁ、と思いつつも車内を眺めていると、チョッと窮屈だけど、ある方法で出来そう。

 

それで、仮のベッドマットを置いて、こんな感じにすれば、何とか二人寝れるのでは?とご提案。

 

ふむふむ、嫁は小柄なので、それなら二人寝れるかな、それで頼もう。との事でしたが、作業場は空いて無いし、見積も未だなので、もし請ける場合の流れやスケジュールを説明して、その日はお帰り頂きました。

 

その後、頼みたいのでクルマを持って来ると電話あり、日程調整してお越し頂き、再度どんな感じのベッドになるか、そして見積を提示すると、直ぐに取り掛って欲しいとの事。

 

作業場スタンバイしてたものの、特殊なクルマの特殊な依頼にて、日帰りで型取り終えるのは無理なので、その日はベンツを預かる事に。

 

代車は何でも良いとの事でしたが、Vクラスに軽自動車はチョッとなぁ、とNV200のデモカーをGas満タンにして、レザー見本帳も渡してお帰り頂き、直ぐに4号棟で型取り作業。

 

 

翌日ベンツ引取りおみえなられたので、作業中の仮り組みの画像を見せてどんな感じになるのか改めて説明。

 

果たしてどんな感じに仕上り、そして満足して頂けるのか、1ヶ月後の完成お引渡しの際にご報告しますので、お楽しみにヽ(^。^)