愛知お引渡し無事終了!(^_^)v

イベント

 

木曜日の15時前、展示備品ほか満載のNvanにてスタッフGと鳥栖店を出発

 

 

いつもの阪九フェリーで大阪まで行く予定でしたが、神戸パースの工事の影響でか満席で乗れず、久しぶりの名門大洋フェリー

 

 

乗船して直ぐ入浴してからの、残業開始

 

 

金曜朝5時半、大阪南港に到着し先ずは愛知・東海市に。

ここでY様のエブリィOKワゴンお預かりして2台で愛知・瀬戸市へ。

 

 

ところが途中でNvanで先行して走ってたスタッフGから『分岐を間違えて新東名に入ってしまった』と連絡あり、そのまま静岡の会場に行ってもらう事にして、私ひとり瀬戸市のM様宅にて特注のエブリィワゴン用ベッドキットお引渡し。

 

 

納品キットは全て載せ替えていたので問題なくお引渡しは出来たのですが、スタッフGのNvanに載せたままだった土産を渡せなかったのが残念(>_<)

 

このM様の特注ベッドキットの紹介は後日また。

 

 

瀬戸を出て昼飯抜きで富士市へ走り、13時前ふじのくにキャンピングカーショー会場ふじさんメッセでスタッフGと合流し設営開始

 

 

15時に終了し、ホテルにチェックイン

 

そして直ぐ街に出るも、どの店も開いてなく早い居酒屋でも16時開店で、まだ30分ある、どうしよう・・・

 

街ブラブラするには寒いので、いったんホテルに戻って出直すか考えましたがGが『裏通りに行ってみよう』と。

 

表通りでも開いてないのに裏通りは無理やろ、と思いつつ行くとビルの奥にある炉端焼きの店が何となく開いてる様な気もする・・・

 

ドアの前まで行くも開いてるか分からず『どうします?』『ダメ元で開けてみよう』

 

扉を開けるとカウンターの向こうに大将がいて・・・

『すみません、開いてます?』

『開いてますよ、いらっしゃい!』

『マジすか!ラッキー』

スタッフGとショーの成功と、お店が開いていた事に乾杯!

 

 

大将に聞くと、何と15時半開店との事で、ほんまラッキー!

 

 

串を焼いてる兄ちゃんに『何時間労働してん!』と突っ込みましたら、親子でされてあるそう(^_^;

 

早くから営業してるおかげで我々は助かりましたし、魚も串焼きもあり美味しく当たりの店。

 

今回の遠征、イイ事ありそうな予感。

 

 

静岡の地酒も美味しく頂きまして、これラベルが達筆すぎて読めませんでしたが、ガリュウバイと言われてました。

 

その次に由比のお酒、正雪っての頂きましたが、これ覚えてるのは由井正雪から取った名前って言われてたからです。

 

 

これ書いていて、肝心の店の名前を思い出せず、そう言えばライターもらったよね・・・

 

 

そうそう!徳川ってお店でした。

ライターにも『3時30分より』って書いてありますね。

富士市で早い時間から飲みたい方、『徳川』お勧めです(^。^)