さすが特注色カッコいい!ルーフテント&ジムニー:福岡U様

【ルーフテント】

 

まず、ご報告から

 

昨日、ジェームスバロウド社のルーフテントの値上げと、それに伴う受注一時ストップの通知FAXが着ました

 

 

この前値上げなったばかりなのに、困ったもんです(>_<)

 

ジェームスバロウド社が強気というのもあるでしょうが、コンテナ便が不足して争奪戦となり大幅値上げになってるという話しは大川でも聞きますし、木材・金物・レザー・電気部品など、OKワゴンに関する材料もほとんど値上げなっており、弱気な弊社も値上げ近々せざるを得ないでしょう

 

 

おかげ様でルーフテントはコンスタントに取付けしており、未紹介が溜まってきてますが、今日は特注色のルーフテントご紹介

 

 

コイズミ社のM部長がスズキに行きジムニーと色見本帳を照らし合わせて、一番近い色を選んでジェームスバロウド社に発注しただけあってピッタリ!

 

 

 

純正みたいバッチリ合ってますね

カッコいい!(^。^)

 

これ、先月初め3台入荷した内の1台でして・・・

 

 

入荷して1週間後、福岡U様お越し頂き作業に取り掛かりましたが、ジムニーの場合リアハッチが横開きでテントに干渉しない為、どれだけでも後ろにズラして取付けできるので、まずは位置決め

 

 

お聞きすると横のラダーからだけでなく、タイヤを使って後方からテント乗り降りも考えてあるとの事で、U様に実際シミレーションして頂きながらベストな場所を決めてから・・・

 

 

ルーフバーの取付け作業に移りましたが、通常コンパクトサイズのルーフテントは2本バーが多いけど今回U様ご希望で4本バーにて、均等振りで仮付けしてテントを仮載せ

 

 

ルーフテントを固定させる時には、レールとブラケットとバーが干渉する事もあり位置調整しなければならず、今回はルーフテントの位置優先でバーの1本を少しズラして取付け

 

 

なるべくカッコ良くなる様に屋根とテントの隙間が狭いルーフバーを選びますが、そうすると固定のボルト締めの手が入り難くなり作業が大変で、しかも今回はバーが多くて苦労しました(>_<)

 

 

でも、おかげでイイ感じに取付け出来ました

 

 

カッコ良か~!

 

ルーフテントを載せてるジムニーは他にあるけど、こんなにピッタリ合ったカーキ色の組合せは世界に1台でしょう

(2022.01現在 島田商事調べ)

 

 

U様には満足して頂けました(^。^)

 

 

でも実は、U様に取扱説明してる時にジェームスバロウド社の考えられないミスが判明しまして、それで部品を手配して後日再度U様にお越し頂いたのですが、それにつきましては後日ご紹介します