ワーゲンにルーフテント!

未分類

 

日曜日にて、とりとめのない話しでも

 

予約のお客様との商談を終えたので、あとはスタッフに任せて15時で上がりますが、先週は3件のご注文を頂きました!(^。^)

 

佐賀K様よりハイエース架装、入庫は来週の予定

 

そして京都Y様より新型ハスラーのベッドキット

 

そして宮崎T様よりジェームスバロウド社のルーフテントご注文を頂きました

 

 

ただしジェームスバロウド社のルーフテントは4月船便まで予約で完売してるそうなので5月船便分の取付けとなりますが、その頃にはコロナも少し納まってると願ってます

 

 

何でも、ワーゲンのティグアンってクルマだそうで、調べたらこんな感じので、ルーフレール付いてるのでコイズミ社にテント取付けの確認

 

 

宮崎T様は『一人で気軽なキャンプ旅を楽しみたい』との事で、サイドオーニングの注文も頂きましたが、ウイズコロナでも愛車だったら安心ですね

 

コロナで変わってしまった世の中はこの先どうなるのか?

ワクチンで劇的に解決するとか、変異種で感染拡大は治まらず何年も続くとか、サッパリ分かりません

 

個人的には落ち着くのに2~3年くらい掛かりそうな気がしますが、そうなると厳しい業界もある訳で・・・

 

 

そうかといって、中には6万円の補助でウハウハな飲食店もあるそうで、対策と補助は難しいですねぇ

 

何とか治まりかけた感染拡大もGoToキャンペーンが油断につながり再度の緊急事態宣言となり、対策の行き当たりばったり感はぬぐえません

 

でも相手は未知の新型コロナですので、どれが良い対策かはコロナが納まってからじゃないと検証・評価は出来ないと思います

 

当初は有望視されてたスエーデン方式も失敗だったとロックダウンに転じたし、K防疫とかアピールしてた国もあったし、一時期の状態だけで一喜一憂しても意味が無いかと

 

ロックダウンが出来ない日本は小出しの自粛対策で感染者数が減ったり増えたりしてますが、案外この方法が結果的に良かったと数年後に評価されてるかもで、実際そうなって欲しいものです

 

しかし残りの人生と限られた元気に動ける年齢を考えると、ずるずると先の見えない自粛を続ける訳にはいかず、今まで仕事が趣味と土日も出勤してたけど楽しい遠征もなくなったし、今後は仕事だけでなく感染しない外遊びする事をここに宣言します!

 

昔は年間50ラウンド、HC10、ベストスコア69!とハマってたゴルフ、それが10数年前に鳥栖店オープンしてからは年1~2回、スコアも今では100を切ったら喜こんでるレベルですが、これを復活します!

 

土日のイベント減ったし、月に1~2回スコア重視でないラウンドを友人と楽しみ、あと焚火キャンプも月1回はしたいよなぁ

 

そうそう、車中泊の旅行もアチコチ楽しみたいけど、一人旅は寂しいので猫を連れて行こうかと考えており・・・

 

 

マジで、これ買おうか思案中(^_^;

 

個人的には犬派ですが、奥様と娘達が猫派で3匹飼っており、その中のクロネコがなぜか私にメッチャ懐いて離れないんです

 

 

だから彼女と旅行しようと考えており、それで外出に慣れさせようと朝ドライブする事もあり・・・

 

 

まだ緊張してるみたいです

 

 

どこに行こうか、打合せ^^;

 

旅先で散歩する時リードでなくリュックにしようかと

 

 

換気ファンも付いてるんだとか^^;

 

 

ちなみに、猫と旅行されてあるOKワゴンのオーナー様は複数も居られまして、コチラのカテゴリーでご覧頂けます

 

 

何の話しは分からなくなりましたが、とにかくルーフテントご検討の方ございましたら、現時点で5月過ぎの船便の商談となりますので余裕を持ってご検討お願いします

 

PVアクセスランキング にほんブログ村