【動画あり】プリウス:ベッドキットご紹介~福岡 I 様

プリウス

 

 

まだ東京遠征の帰路フェリーの中ですが、どうしても遠征中はその話しになり、つまりは残業の話しばかりになり、それは会社の公式HPとしていかがなものか、という事でチャンとした話しでも(^_^;

 

ご注文を頂いた時に書き込みしてましたが、完成後の書き込み漏れていた、プリウスのベッドキットを遅ればせながらご紹介しますね。

 

 

 

I 様と同じ年式の弊社のプリウスデモカーに設置して確認した時の画像ですが、受けパーツとベッドマットをポンポンと置いたら完成こんな感じ、設置には1分も掛かりません。

 

 

それなのにガッチリ、車中泊してグラグラ、ギッコンバッタンしません。

 

このプリウス用に限らず、弊社のベッドキットは、工事不要、工具不要、組み立て不要全て置くだけ簡単に設置出来て、そして座席を全て展開した状態で使わないキットは車内に収納出来る。という条件で考えて作ってます。

 

そして、出来るだけシンプルな構造にするのですが、これは今まで色々やってきて、複雑な構造より単純な方がイイと分かったのです。

 

部屋に置く棚とかベッドなら、ビスで組み立てても良いけど、車中泊のベッドキットはチョッと違います。

 

一度セットしたら終わりでなく、普段使いと旅行使い、2通りで使う度にセットしたり収納したりせねばなりません。

 

その度にフレームをバラシて、またビスで組んだりしてたら大変なんです。

 

だから組み立て不要、宅急便で送られきたパーツを置くだけで完成、そういう構造を考えてます。

 

そのシンプルな構造で、ベッドの強度やグラツキの問題をクリアするのが難しく、苦労するのです。

 

だから弊社のベッドキットの受けの部分は、HPなどで公開してませんし、構造についての質問メールも頂きますが、一切お答えしてません。

 

ただ、購入された方は、梱包を開けた瞬間に知る訳で、あっけないほど単純なのに驚き、こんな簡単な作りの製品に結構な金額を支払った事に、あの怪しげな社長に騙されたかも・・・と不安になるでしょう。

 

キットに同封されてる設置手順の動画DVDを見るまでもなく、小学生でも設置出来るほど簡単で、これで大丈夫なのか?と。

 

そして、不安な気持ちでベッドに乗ると、グラつかないのに少し安心し、横になって寝心地の良さに嬉しくなり、早く車中泊の旅行に行こう!と思うのです。

 

そして、しばらく実際に、普段使いと車中泊の旅行などで、ベッドキットを使ったり収納したりしてみると、その簡単さと使いやすさに感心し、高かったけどイイ買い物だったなぁ、と思うのです。

 

そして、気付くのです。

この製品ってココまでたどり着くのに、けっこうな試作や苦労しただろう、あの社長は怪しいけど、製品はイイな、と。

 

単純だけど奥が深い、こういうのを開発する費用や苦労も製品価格には反映されてる訳で、単に材料費だけで高いと感じた自分が間違ってた、と思うのです。

 

更に、支払った金額は妥当なのかもしれない。

いや、安かったのかもしれない。

あと5万円くらい振り込んじゃおうか!と思うのです。

 

・・・そんな訳は無いか(^_^;

 

 

ちなみに、今回のプリウスの後部座席を起して、5名座れる状態にするとこんな感じでして、後部座席の部分に置いたベッドマットは後方スペースに収納出来ます。

 

※実際には受けパーツもこの部分に置く事になりますが、それは写してませんし、そんな場所を取らず置けます。

 

つまり普段使いの、この状態から後部座席の背をパタンと前に倒して、受けパーツを置いて、後部に収納していた前方のマット2枚ずらすとフルフラットになるのです。

 

 

実際、プリウスでの車中泊は天井が低いので大変ですが、まぁ、その辺りの事は今回の注文を頂いた時にも書いてるのでパスします。

 

 

この様に2列目の座席、どちらか片方を座席のままで、もう片方をベッド、という展開も出来ます。

 

左右どちらも可能でして、これは一人で車中泊の時とかイイですよね。

 

プリウスは天井が低いので車内で長時間くつろぐ時は寝るしかないけど、これだと後部座席に座ってくつろいで、そして寝る時そこで靴を脱いで残り半分のベッドで寝ればイイんです。

 

 

今回、4枚のベッドマットの前方2枚は左右の分割、後方2枚は前後の分割で作りました。

 

 

デザイン的には後方マットも左右の分割にして、そのラインを前方に合わせるとスッキリするのですが、今回は見た目より使い勝手を優先しました。

 

後方マットを前後で分割すると、フルフラットのベッドの状態で、後方床下収納の中に置いた物が簡単に取り出せるのです。

 

 

私はプリウスのデモカーで車中泊した事あり、やっぱ実際に車中泊してみると色々と気付き、それを次の製品に活かしてと、OKワゴンは絶えず進化しているのです。

 

OKワゴンの真似から始まった、ちょいマネきゃんとは、そこが根本的に違うんです(^ .^)y-~~~ 

 

お引取りおみえになられた I 様のプリウスにセット。

 

 

とても喜んで頂き、記念にパチリ(^_^)v

 

 

お引渡しは、まだ寒い1月だったので冬服ですね。

 

その後アチコチ車中泊で使われて、ベッドキットの良さに感激して、あと5万円くらい振込んでくれんやろか(^。^)

 

このプリウス・ベッドキットの簡単な動画を撮影しYouTubeに非公開でアップしてましたが、先ほど公開設置に切換えましたので、興味ある方どうぞ。

 

1分ちょいの短い動画ですが、座席展開の様子もチョッと写ってます。

 

このプリウス・ベッドキットは特注にて資料などございません。

また型取りもしておらず今後の対応は出来ないので・・・

『私もプリウスに乗ってて、この資料が欲しい!質問したい!』とか思ってもご遠慮下さいませ(^_^;

 

同じ30系プリウスでもセンターコンソールの蓋が後ろにスライドするタイプ・しないタイプとかあり、そういうのもベッドキットに影響するので現車が必要なのです。

 

逆に言うと、クルマを鳥栖店まで持込み出来る方は対応できますが、金額は1約16万円はします。

 

ですから・・・

【1】鳥栖店にプリウスで打合せに来れる

【2】予算的にもOK

という2つの条件をクリア出来る方はコチラより問合せお願いします。

 

 

『プリウスで鳥栖店での打合せ希望』

と、これだけ記入して頂ければ結構です。

 

お互い都合の付く日程を調整させて頂きますので、よろしくお願いします。

 

 

それか、鳥栖店にあるプリウスと全く同じという方は、製作対応は可能でして、ちなみに平成21年5月式、センターコンソールの蓋が後ろにスライドするタイプです。

 

こちらと同じタイプでしたら15万円で対応させて頂きます(梱包送料・税別)

 

『鳥栖店のプリウスと同じベッドキット希望』

と、これだけ記入して頂ければ結構です。

 

お客様の地域へお届けした場合の参考見積り、レザーの選び方、商談から注文、発送お届けまでの流れなど説明したメール返送いたします。