FJクルーザーにルーフテントを付けてサーフィン!

【ルーフテント】

 

今年1月に頂いたお問合せに・・・

 

 

それで弊社のジェームスバロウド社ルーフテントの在庫状況ご返事しまして、メールやり取り始まりましたが、どうもY様はFJクルーザーに乗られてあり、しかもFrontRunnerのルーフラックが付いてるとの事

 

 

それで画像を送って頂いたら、既に他社製のルーフテントを載せてある上に

『サイドにAluCab製270°オーニングも装着中です』

との事で、もう、そうなると、付けれるかどうかすら分かりません

 

仮に付けれてもスムーズにいかないのは目に見えてるので・・・

『時間ある時、平日に一度ご来店頂き現車を見せて下さい、そうでないと話しを先に進める事は出来ません』

とお答えし、3月おみえになられました

 

スタッフと確認しましたが、やはり現在付けてるルーフラックがテーブルも付いてる特殊なタイプで、これはルーフテント取付時に色んな場所が干渉しそう

 

あと、屋根との隙間がないので取付けの際に手が入るかも心配

 

それでも何とか出来そうにて見積りご提示

 

あと現在付けてあるルーフテントの取外しや、その後どうするか?など詰めて先月作業の為に再度お越し頂きました

 

 

雨が降り出したので作業は広場で行う事にし・・・

 

 

まずは現在付けてるルーフテントの取外し

 

この手の横に拡がるソフトカバーのルーフテント、ジェームスバロウド社のを弊社デモカーにも付けてますが、収納が少し大変です

 

テント自体の収納は簡単なのですが、その後のカバーが問題で、キチンと掛けて周囲ぐるりバンド固定するのが結構おっくうです

 

 

ソフトカバーのルーフテント、以前はN・BOXデモカーに付けてイベントに行ってましたが・・・

 

 

今では屋内展示場のミライースに付けて拡げっ放しにしてます

 

 

手間が掛かると言っても普通のテントを張るのに比べればメッチャ楽ですが、ハードカバーのルーフテントに比べると手間が掛かるという事で、それでY様も今回載せ替えようとなったみたい

 

 

新たなジェームスバロウド社ルーフテントを上まで持って来て、取付け位置の確認

 

 

FJクルーザーにはFrontRunnerのルーフラックが付いており、しかもスライドテーブルも付いてる為・・・

 

 

これがテントのボルト取付けに干渉し、作業は困難を極めました

 

 

金具を加工したりも大変だったのですが、一番苦労したのがルーフラックと屋根の隙間が狭く、テント固定のボルト締めするのに手が奥まで入らない上、右側にはサイドオーニングが取付けされており、全く届かないんです(>_<)

 

 

終った時にはスタッフ全員ヘロヘロなってました

 

お疲れ様!ありがとう!

 

 

おかげで出カッコ良く取付け出来ました

 

 

閉じたらこんな感じです

 

 

19時頃に再来店頂きお引渡しとなったのですが、設置説明に手間取り帰られたのは20時過ぎなっちゃいました

 

 

私もヘロヘロなってて、スマホもブレてました(^_^;

 

そして先日Y様より画像を頂きましたので、ご紹介させて頂きます

 

 

Y様はサーフィンされてあり、テント付け替えたら宮崎に行ってみよう!と言われてたけど、これは宮崎かな?

 

 

波待ちの間、テントでくつろげますね

 

 

この270°拡がるサイドオーニング、開閉も楽でイイんですよね

ただし、リアゲートが上に上がるタイプは付けれないんで、デモカーにも付けれず残念

 

苦労しましたがFJクルーザーにカッコ良く付けれました

 

 

ジェームスバロウド社のルーフテント、毎年値上がりしてますが、この円安でまた値上がりするんじゃないかな?

しかも結構な額で上がりそう・・・

 

具体的ご検討されてある方、円安値上げなる前、早めに付けた方が良いかと・・・