前代未聞の【訳アリの部屋】の話し @神戸

イベント

先日の大阪遠征の際に泊まった宿の、前代未聞の部屋を紹介しましょう

 

日曜、万博公園のアウトドアフェスを終えた後は、会場近くに住んでる長女夫婦宅に泊まるつもりでしたが、月曜に予定していた神戸ミッションが日曜の夜に変更になり、慌てて神戸の宿を探しました。

 

 

OKワゴンで車中泊も出来るけど、2日間のイベント終えて疲れてるだろうし、ゆっくり温泉にでも浸かりたいなぁ、と。

 

それで【温泉付き】【駐車場無料】【神戸市内】の条件で検索すると、ドンピシャの宿があり、しかも格安だったんです!(^。^)

 

もちろん、そんな上手い話しがあるはずはなく、訳アリの部屋で・・・

ちゃんと【訳アリ!って明記されてます。

 

遠征の宿は格安が第一条件で探すので、この様な訳アリ部屋に泊まる事は珍しくなく、1部屋限定だったし躊躇せず予約したのが遠征出発前日の早朝だったのですが、その日の10時に宿から電話。

『この度は予約ありがとうございました。

ところで、お客様は当館にお泊りなられた事ございますでしょうか?』

『いえ、初めてですが・・・』

『今回の部屋の条件は分かってありますか?』

『えぇ、訳アリの部屋なんですね。大丈夫ですよ。温泉に入れて、布団で寝れて、朝飯が付いてれば問題ありません。』

『ハハハ (^_^) 良かったです。お待ちしております』

 

   

日曜のイベントを終えて、撤収後に神戸へ移動し、チェックイン、ゆっくり温泉、一晩ぐっすり、朝食堪能、そして満足してチェックアウトしました。

 

ちなみにココは、日帰り温泉施設の隣に併設された温泉旅館で、神戸市内だけど山の中?にあり、周りに飲食店など皆無、一番近いコンビニまでクルマで10分、という事でした。

 

そして今回の部屋の【訳アリ】とは・・・

 

その1:広々とした座敷

 

その2:部屋にトイレ、風呂が無い

 

その3:部屋に鍵がない!

 

という事で風呂トイレなし】それは分かるけど・・・

鍵なし】って、一体どんな部屋やねん!?(◎_◎;)

壊れてるのか?

修理すればイイのに。

 

いや、待てよ・・・

温泉旅館の・・・

広い座敷で・・・

風呂トイレなし・・・

鍵なし・・・

 

 

それって・・・

もしかして!?(^_^;

と思い、予約したのです。 

 

日曜イベント中に踏みとどまってた天気は、撤収・移動中に本降りとなり、雨の夜に着いたのは意外にも立派な施設っぽい建物でした。

 

フロントで宿泊者名簿に記入すると、受付の方が

『あらぁ、福岡からですかぁ』って。

地元密着型の温泉で、遠方のお客さんが珍しいんでしょう。

 

部屋案内の後ろを、どんな訳アリ部屋なんだろうか?と思いながら付いて行くと、案内されたのは ぼたんの間 !

 

 

 

・・・これって!?

そうです!

通されたのは・・・

宴会場です(^_^;

 

 

 

ひとり寂しく宴会する訳ではなくて、この様に衝立の向こう側には・・・

 

 

ちゃんと布団が敷いてありました。

 

やっぱり!宴会場やんけ~(^。^)

思わず笑っちゃいました。

 

宴会場だから、部屋は広い座敷で、風呂やトイレは無いし、鍵も付いてないんですね。

 

宴会予約の入ってない座敷に客を泊めちゃおう!

って事なんですね。

何と、素晴らしいアイデア!

 

 

 

 

空いてる宴会座敷に客を泊めても、宿泊客やスタッフは居るし、温泉はあるし、朝食はバイキングだし、施設としての負担は、布団を敷くだけ!

 

何と素晴らしいアイデア!

これ採用した支配人と飲みたいなぁ(^。^)

 

部屋に風呂やトイレが無くても、鍵がなくても、フェリーの雑魚寝部屋も同じ様なもので、何ら問題ありません。

 

 

TVは大型42型だし・・・

小さな冷蔵庫もあって、水が冷やしてあったし・・・

 

 

さすが温泉旅館、お菓子もあったし・・・

 

 

金庫もあったし・・・

何と言っても広くて、数えてみたら16畳!

こりゃ、快適バイ!(^。^)

 

と、思ったものの・・・

そうなんだよなぁ・・・

壁は襖、なんだね (◎_◎;)

 

襖を外すと、大宴会場になる作りだから、襖の向こうも宴会部屋で・・・

実際、宴会やってるやん (^_^;

襖って防音の点では全くダメなんです。

 

若い女性グループの宴会なら仲間に入れてもらおうか、と思いましたが、筒抜けの会話を聞く限り、そんなグループじゃない(´_`;

 

右隣は同じ間取り座敷で5~6名のグループが、左隣は舞台付きの大広間で何組かの宿泊客が食事してる感じでした。

 

温泉に入った後、いったん仕事で21時過ぎに出ましたが、23時に戻ってきた時には、両隣の宴も終わり静かで、熟睡できました。

 

朝風呂に入り、充実したバイキング朝食を頂き、満足してチェックアウト。

 

ビジネスホテルと違う、広々16畳の宴会場に泊まれた貴重な体験は楽しく、リピーターになりそう(^_^)