2017年03月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

月別閲覧

ブログトップへ戻る

oレーサーバイク軽キャン アーカイブ

2016年10月31日

世界初の軽キャンピングカー全貌公開!

【 どんな軽キャンなのか?発表!ヽ(^。^) 】

すみません、この話し、2度に渡り引っ張り

ましたので、今回いきなり謎解き致します


コチラの動画をご覧下さいませ。

314YT2.jpg 


今回、長崎M様からのご依頼で対応をした

軽キャンピングカーの全貌が、2分半の

短い動画でご覧頂けます。


ちなみに、今回のスペシャル装備については

【1】装備1〜4の説明はコチラ

【2】装備5〜10の説明はコチラ

過去2回に渡って詳しく説明しておりますので

内容もっと詳しく知りたい方、そちらをどうぞ


・・・・・ CM (^ .^)y-~~  ・・・・・


テリー伊藤さんの番組でOKワゴン紹介して

頂いた動画を YouTube にアップしてます。

IMG_2162a.jpg

コチラをクリックするとご覧頂けます


★資料請求は・・・
島田商事(株) 0942−50−8674
もしくはコチラにご記入されても結構です。
〒841-0043 佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラ


★出張デモお伺いします!
関東地区では 出張試乗会 を行ってます
東京オフィス 03−3752−7766まで
お気軽にどうぞ!ヽ(^。^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


そもそも、今回の経緯は、6月に・・・

『250ccのレース用のバイクを積める

 軽キャンを考えているんですが・・・』



確か、こんな感じで最初お話しを頂き、私も

バイクは好きですし、また似た様なお客様

過去に居られたので、意味は分かるのですが

それはチョッと無理でしょ (´_`; と感じました


以前の似た様なお客様は軽キャンとしてでなく

軽自動車にバイクが積める様にして欲しい!

という事で・・・


IMG_20150402_135359.jpg


対応しましたが、こんな感じでバイクを積むと

寝るスペースが無くなるし、今回250ccの

バイクと言ったらデカい訳ですし、そもそも

軽の箱バンに積めるのか??


ところがM様は本気で、

『クルマ椅子が積めるスロープ付きエブリィが

 あって、確認したらギリギリ積めるんです。

 そして状態の良い中古車があって、実は

 もう買ったんです。』



うほ〜!マジなんだ!(^。^)

それって、何か面白そうやん!

『では次回、それに乗ってきて下さい。

 詳細ご要望を伺いましょう。』



そして乗ってみえまして・・・

『ココに、こんな感じでバイクを乗せて、私が

 必要なのは電装とギャレーと・・・』


みたいな感じで打合せしました。


レースや走行会などの場合、M様は愛車で

そしてレース用のバイクはトラックで移動を

してあり、それだと、どうしても自由度が無く

機敏性にも欠ける(>_<)


人と一緒にバイクも移動出来るのだったら

しかもそれが軽キャンピングカーだったら

レース場に前乗りしたり、遠方で開催される

場合だと、往復の道中では車中泊しながら

旅行を兼ねて気ままに参加する事が出来る

んじゃないか?


それと、この250ccのレース用のバイクは

驚く事にナンバーも取得されてありまして

(陸運局と何度も交渉されたとか)保安部品

なども付いていて、公道をも走れるのです。


ただしシートクッションとか無くライディング

ポジションも凄い前傾にて、ツーリングとか

無理、せめて30分とか1時間くらいしか

走る事は出来ないそうです


20161029-314.PNG


いづれM様は北海道にバイクを積んで行き

峠や海岸や平原など走ってみたい。との事

なんです。


それは、イイかも〜!(^。^)


私も遠征で全国各地を走っていて、この道を

バイクで走ると気持ちイイだろうなぁって思う

事は良くあります。


別に峠を攻める訳じゃなくて、スクーターでも

良くって、とにかく風や匂いなど感じながら

海や山を走れたら良いのです。


まぁ、とにかく現地でバイクで走りたい、でも

移動も全てバイクで、となると荷物もあるし

無理というのは分かります。


20代とかだったら、どこにでもバイクに寝袋

テントを積んで行けても、やがて体力的に

厳しくなって、走りたい場所だけバイクで

そして往復はクルマで移動って理想ですね


と、こんな感じで今回はM様の特注仕様の

軽キャンが出来た訳で、250ccのレーサー

バイクが積める世界初の軽キャンとして

ギネスに申請しようかしら (^。^)


あれって、いくら掛かるんだろうか?


この様に、貴方も、どのビルダーも相手しない

変な軽キャンの妄想を抱いてたら、弊社に

投げ掛けられてみてはいかがですか?


ただし、下記条件が揃っている事が必須です

◆面白く、請けて取り組むと楽しそうか?

◆お金に糸目は付けない覚悟あるか?

◆納期が掛かっても良いのか?

◆九州工場の持込み、打合せが出来るか?



・・・この4つの最低条件を満たしてるか?

まず、ご確認お願いします。


九州には行けない!お金も無い!とか場合は

申し訳ございませんが、却下です (^。^)

それは貴方の単なる妄想話ですので、こちら

聞く耳持ちません。m(_ _)m


妄想は自分だけのものとして膨らませて頂き

いつの日か、4つの条件が揃ったならば弊社

に投げかけて下さいませ。

M様みたいに妄想が実現するかもよ〜ヽ(^。^)


クリックが励みになります! ヨロシク〜(^o^)/
  ↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


大川の家具職人が作った軽キャンピングカー
OKワゴンの資料請求は コチラ

※カタログ送付先など記入して頂ければ
 郵送しますので、お気軽にどうぞヽ(^。^)

上記の資料請求ページが開かない方は・・・
info@tosuken.com 宛てメールを。 

また、メールが苦手な方は、お気軽に下記へ
お電話下さい(^_^) 0942−50−8674


★見学ご希望の方は・・・

【九州地区】鳥栖営業所・常設展示場
〒841-0043佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラをどうぞ
不定休 0942−50−8674


【関東地区】OKワゴン横浜展示場
〒221-0863 横浜市神奈川区羽沢町1648
(株)齊籐製作所内

事前連絡の上お気軽にお越し下さいませ
東京オフィス 03−3752−7766 担当:佐藤
横浜展示場  045−383−1934 担当:齋藤


【東海地区】西尾張三菱自動車販売
〒491-0918 愛知県一宮市末広 2-29-11
0586−45−2521 月曜定休


【四国地区】(有)中央自動車
〒786-0012 高知県高岡郡四万十町北琴平町15−14
0880−22−3063
展示車はレンタカー登録にて実際に車中泊
をして確認する事も出来ます。
詳しくはコチラをどうぞ!
ヽ(^。^)


OKワゴン直近1ヶ月の書き込みはコチラでどうぞ

2016年10月29日

ヒント【5】〜【10】

1週間ほど前に途中まで紹介した福祉用の

エブリィがベースの【世界初】の軽キャンの

話しの続きです。


20160709-314%20%281%29.JPG


20161014-314%20%2810%29.JPG


チョッと間が空いちゃいましたが、前回の

書込みはコチラでして、時はヒントCまで

紹介してましたので、今回Dから。


【ヒントD 特殊ギャレー】


M様はギャレーをご要望で、でもスペースの

問題もあり、使用用途などお聞きして特殊な

ギャレーを作り取付ける事にしました。


10リットルの給水タンクと、シンクが付いて

長いホースのシャワーノズルが付いてますが

今回の架装の中でも重要なポイントだった為

製作途中、画像をM様に送り確認。


20160820-314M.jpg


今回は車中泊の為の水廻りではなくって

シャワーで屋外使用がほとんどです。


でも、せっかくなので車内でも使える様に

シンクは付けました。


20160819-314%20%283%29.JPG


今回、排水タンクは無しで、代わりに排水は

ホース付けており、使う時はポリ容器とか

使用済みペットボトルに溜めるとの事です


20161014-314%20%288%29a.jpg


右からでも後ろからでもシャワーが使える様

それぞれシャワーノズルのホルダーに差せる

様に作ってます。


また右側で使う場合には、こんなにホースが

伸ばせます。


20160819-314%20%284%29a.jpg

これは、大きなヒントになります。


長いホースでもシャワーからチョロチョロだと

意味がないし、ポンプも強いタイプを取付け

しております(^。^)y-゚゚゚


【ヒントE FFヒーター】


すみません、取付け作業中のFFヒーターの

画像でして、完成後の画像あれば、大きな

ヒントになったんだけどなぁ。


20160721-314%20%284%29.JPG


今回は助手席の直ぐ後ろの場所に取付けて

ヒーター右側に見えるのは車イスを引っ張る

ウインチです。


OKワゴンの場合、FFヒーターのスイッチは

車中泊の際に使い勝手の良い様に、後部

スペースの集中電源管理パネル部に取付け

ますが、今回はフロント部に埋め込みました


20161014-314%20%284%29a.jpg


タイマー付き操作スイッチ部分はエブリィに

ピッタリとスッキリと、まるでスズキ純正の様

に納まってます。


カッコいいですねぇ!

現場スタッフ!グッジョブ!(^。^)


今回の電装はフレックスタイプで取り外せる

操作BOXは運転席・助手席のヘッドレスト部

に設置出来る様にしているので、ヒーターの

スイッチも、この近辺で、と探した結果でしょう


20161014-314%286%29a.jpg


ツーインワンシステムなので、FFヒーターの

暖気をサンルーフを通し、ルーフテントに導く

事も可能です。


◆11月のOKワゴン展示イベントご案内◆


◆11月3日(祝):福岡・新宮町
・まつり新宮: 沖田中央公園
イベント案内はコチラ


◆11月5日(土)、6日(日):東京・お台場
・お台場キャンピングカーフェア:特設会場
主催者サイトはコチラ


◆11月6日(日):兵庫・洲本市
・ひょうご森のまつり:洲本城跡ひろば
主催者サイトはコチラ


◆11月12日(土):大阪・泉南市
・防災・安全キャラバン:イオンモール泉南りんくう
イベント案内はコチラ


◆11月20日(日)神奈川・三浦市
・みうら市民まつり:湘南アリーナ
みうら市民まつり公式サイトはコチラ



★資料請求は・・・
島田商事(株) 0942−50−8674
もしくはコチラにご記入されても結構です。
〒841-0043 佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラ


★出張デモお伺いします!
関東地区では 出張試乗会 を行ってます
東京オフィス 03−3752−7766まで
お気軽にどうぞ!ヽ(^。^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


【ヒントF 超電流ソーラー充電システム】


20161014-314%20%2813%29.jpg


超電流ソーラー充電システムを備えており

244w・最大17アンペア流れます。


業界最強でガンガン充電しますが、この事は

今回のヒントにはなりません(^_^;


【ヒントG 電子レンジ】


20161014-314%20%287%29a.jpg


12v電子レンジ・WAVE BOX専用ソケットを

備えたプラスアルファ・フレックスにて簡単に

使えます。


今回赤色をお選びなられ、棚にスッキリと

設置しました。

でも、これはヒントになりません。


【ヒントH 4連排気ファン】


4連排気ファン&網戸を備えているので

夏場の暑さは緩和されますが、これは別に

ヒントになりません。


そもそも、上のルーフテントで寝るのに

下にファンが必要なのか?などと野暮な

事は言わない様に(^_^;


【ヒントI コンポ電源切替システム】


コンポ電源切替システムを備えており、鍵を

抜いた状態でもナビのTVなどご覧頂けます

これもヒントになりません。


…と、今回ヒントにならないヒントも多いけど

話しを引っ張ってる訳ではありません (^_^;


【いよいよ使い方の発表!】


それで、どんな使い方をする軽キャンなのか

正解発表となる訳ですが、すみません、未だ

発表が出来ません(>_<)


実は、どうやって使ってるのか実際に見た事

はなくて画像も無くて説明が出来ないのです


ただし今週末、長崎M様が来店されます。

そこで使い方は明らかになりますし、画像も

撮影します。


来週、たっぷり画像で紹介、発表します。

乞うご期待あれ〜ヽ(^。^)


クリックが励みになります! ヨロシク〜(^o^)/
  ↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


大川の家具職人が作った軽キャンピングカー
OKワゴンの資料請求は コチラ

※カタログ送付先など記入して頂ければ
 郵送しますので、お気軽にどうぞヽ(^。^)

上記の資料請求ページが開かない方は・・・
info@tosuken.com 宛てメールを。 

また、メールが苦手な方は、お気軽に下記へ
お電話下さい(^_^) 0942−50−8674


★見学ご希望の方は・・・

【九州地区】鳥栖営業所・常設展示場
〒841-0043佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラをどうぞ
不定休 0942−50−8674


【関東地区】OKワゴン横浜展示場
〒221-0863 横浜市神奈川区羽沢町1648
(株)齊籐製作所内

事前連絡の上お気軽にお越し下さいませ
東京オフィス 03−3752−7766 担当:佐藤
横浜展示場  045−383−1934 担当:齋藤


【東海地区】西尾張三菱自動車販売
〒491-0918 愛知県一宮市末広 2-29-11
0586−45−2521 月曜定休


【四国地区】(有)中央自動車
〒786-0012 高知県高岡郡四万十町北琴平町15−14
0880−22−3063
展示車はレンタカー登録にて実際に車中泊
をして確認する事も出来ます。
詳しくはコチラをどうぞ!
ヽ(^。^)


OKワゴン直近1ヶ月の書き込みはコチラでどうぞ

2016年10月21日

世界初の軽キャン!お引渡し(^_^)v

20161014-314%20%2810%29.JPG


週末、長崎M様に、とても特殊な軽キャンの

お引渡しを致しました。


6月M様が初めて来店され、話しを伺った時

正直なところ 『それ本気?』と思いました(^_^;


というのは、私にはチョッと実現性に乏しい

夢物語みたいな話に聞こえたのです。


それは技術的な事、スペース的な事もだし

何と言っても費用が結構かかる話しで

果たしてそこまでして頼む気あるの?と。


しかし次回来社時、現車で乗ってみえて・・・

『本気なんだ!面白そう (^。^) 』

と、取り組む事にしました。


打合せおみえの際にはM様は・・・

『良かったぁ、こんなの対応してくれる会社が

 九州にあって (^_^) 』


とも言われてありましたし、お引渡しの際には

『無理なお願いして申し訳ありませんでした 』

との事で、確かに大変でしたが、私達も・・・

『そんな使い方もあるのか!』

と感心しましたし、何よりM様にも満足して

頂いて良かったです。


あとは、実際にどんな感じで使われるのか?

が楽しみです。


ところで今回の軽キャン、何だと思います?

完成後の撮影がキチンと出来てなくて、余り

ないので、製作中の画像など含めご紹介を

します。 何の軽キャンか想像されて下さい


【ヒント@ 福祉車両】


20160709-314%20%281%29.JPG


ベース車輌はエブリィの福祉車両ですので

クルマ椅子で乗り降り出来る様になっており

スロープやウインチが付いたエブリィです。


これが今回の世界初の特殊な軽キャンの

一番重要な部分、一番のヒントです。


これ、定員2名+クルマ椅子1名なのかな?

ちなみにM様は冒頭の写真の通り、若くて

元気で、クルマ椅子の利用は現時点では

全く考えておられません。


中古車を購入されたそうです。


【ヒントA ツーインワンシステム】


20161014-314%286%29a.jpg


ドイツ製の『後付けサンルーフ』を付けて

そして、イタリア製のルーフテントの床に

扉を取付け加工して載せました。


これにより、車外に出る事なくサンルーフを

介してテントの行き来が出来るツーインワン

システムになってます


%83c%81%5B%83C%83%93%83%8F%83%93%83V%83X%83e%83%80%8Ex%93X%92%B7a.jpg


20160725-314%20%281%29a.jpg


この画像は、お引渡しの時に実際にM様が

サンルーフからルーフテントに上がった時の

もので、ハシゴから上を覗いてあるのは

一緒に来られたM様のお兄さんです。


今回M様は車内で寝る事は想定しておらず

基本、寝るのはルーフテントとなります。

これは重要なヒントです。


・・・・・・ CM (^ .^)y-~~  ・・・・・・


テリー伊藤さんの番組でツーインワンシステム

を紹介して頂いた動画を YouTube に限定公開を

しています。

IMG_2176a.jpg 

コチラをクリックするとご覧頂けます


★資料請求は・・・
島田商事(株) 0942−50−8674
もしくはコチラにご記入されても結構です。
〒841-0043 佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラ


★出張デモお伺いします!
関東地区では 出張試乗会 を行ってます
東京オフィス 03−3752−7766まで
お気軽にどうぞ!ヽ(^。^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



【ヒントB サイドオーニング】


20161014-314%20%2812%29.jpg


イタリア製のサイドオーニングが付いてます。


広げた画像を撮るの出来てませんが、この

サイドオーニングはM様ご使用方法にとって

案外重要なモノで、ヒントになります。


【ヒントC 電装システム・フレックス】


AC201502WKBbb.jpg



電装システムは実用新案を出願している

簡単に取外し可能な、ポータブル走行充電

システム:プラスアルファ・フレックス です


電装は軽キャンなので当然の装備ですし

これは余り重要なヒントではありませんが

今回はフレックスの脱着可能なメーター部を

助手席のヘッドレスト部に設置出来る様に

しており(運転席側にも設置可)この点は

重要なヒントです。


20161014-314%20%287%29b.jpg


M様が持ってあるN・BOXにも今後は設置

出来る様にしてプラスアルファ・フレックスを

載せ換えて使い廻しする予定でもあります。


%83v%83%89%83X%83A%83%8B%83t%83%40%81E%83t%83%8C%83b%83N%83X%81%40%83I%83v%83V%83%87%83%93%90%E0%96%BEa.jpg


世の中のキャンピングカーの電装部分は

クルマに組み込まれ一体化なってるので

キャンピングカーを手放す時、廃車する時

電装部分も同じ運命をたどります。


ところが、プラスアルファ・フレックスの場合

クルマを乗り換える時には、電装部分を

コネクタ部でパチンと外し、次のクルマに

載せ換えて引き続き使えるのです(^_^)v


また、M様みたいに複数のクルマをお持ち

でしたら、それぞれ使い廻しする事も出来て

『今日はジムニーで一人で釣りに』

『今日はセレナで家族で車中泊に』


などと、簡単に自由自在に使えます。


やはり、プラスアルファ・フレックスってのは

素晴らしい発想と凄い技術で出来た画期的

なシステムだなぁ、と改めて感心 (^ .^)y-~~~


【ヒントD 特殊ギャレー】


M様はギャレーをご要望で、でもスペースの

問題もあり、使用方法などお聞きして特殊な

ギャレーを作って取付けまして、それは・・・


…と、ここまで書いたけど、このまま書いて

いたら、【ヒントI】くらいあるし、話しが

長くなり過ぎるので、今日はここまで。

また続きを書きます。


クリックが励みになります! ヨロシク〜(^o^)/
  ↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


大川の家具職人が作った軽キャンピングカー
OKワゴンの資料請求は コチラ

※カタログ送付先など記入して頂ければ
 郵送しますので、お気軽にどうぞヽ(^。^)

上記の資料請求ページが開かない方は・・・
info@tosuken.com 宛てメールを。 

また、メールが苦手な方は、お気軽に下記へ
お電話下さい(^_^) 0942−50−8674


★見学ご希望の方は・・・

【九州地区】鳥栖営業所・常設展示場
〒841-0043佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラをどうぞ
不定休 0942−50−8674


【関東地区】OKワゴン横浜展示場
〒221-0863 横浜市神奈川区羽沢町1648
(株)齊籐製作所内

事前連絡の上お気軽にお越し下さいませ
東京オフィス 03−3752−7766 担当:佐藤
横浜展示場  045−383−1934 担当:齋藤


【東海地区】西尾張三菱自動車販売
〒491-0918 愛知県一宮市末広 2-29-11
0586−45−2521 月曜定休


【四国地区】(有)中央自動車
〒786-0012 高知県高岡郡四万十町北琴平町15−14
0880−22−3063
展示車はレンタカー登録にて実際に車中泊
をして確認する事も出来ます。
詳しくはコチラをどうぞ!
ヽ(^。^)


OKワゴン直近1ヶ月の書き込みはコチラでどうぞ

2016年08月18日

おそらく世界初!○○が積める軽キャン

社長が変わってるからか、他社で取り組ま

ない様な変な依頼が時々舞い込みます(´_`;


そういうのは特注で手間も掛かるので断り

ますが、稀にやる気が出る依頼、もしくは

面白そうな依頼もあり、そういうのはつい

引き受けちゃいます。


今まで、電気自動車の軽キャン、車イスの

まま乗れる軽キャンや、N・BOXキャンパー

簡単2段ベッド、(=^・^=)ネコ軽キャンなど

取組み、世に出してきました。


OKEVRP1m.jpg

電気自動車の軽キャン・OKワゴンEV

ついてはコチラをどうぞ。


20110906%2590%25BC%2593%25FA%2596%257B%2590V%2595%25B7-thumb.jpg

懐かしいなぁ、クルマ椅子のまま乗れる

軽キャン・OKワゴンTGコチラをどうぞ。


201406%20%82m%A5%82a%82n%82w%83p%83%93%83tJ3.jpg

走行充電キット・プラスアルファの原型が

生まれたN・BOX+OKワゴンコチラ

どうぞ。


この時、T部長はメッチャ苦労しましたが

依頼主のM様は産業機械メーカーの方で

無から生み出す苦労をご存知で、納期など

理解あり、それで開発が出来ました。


そこで開発されたプラスアルファが進化して

プラスアルファフレックスとなり、それを搭載

したネコ軽キャンコチラをどうぞ。


sc0014J.jpg


これら、今まで全くやった事がない特注の

最初の1台は、凄く手間が掛かりますし

その後もバンバン依頼が来る事はないので

赤字ですし、現場は苦労の連続で大変で

生産があがらず経営的にもマイナスで冷静

に考えると、請けるべき仕事ではありません


でも、お客様との波長が合ったり、面白そう

だったりすると引き受けてしまいます。


この採算に合わない変な依頼に取組むと

その為に専用のシステムなど開発する必要

あり、例えば超電流ソーラー充電システムや

ポータブル走行充電システムプラスアルファ

ミニバン用ベッドキットなどが生まれました。


%81%5B%83%89%81%5B%83%8C%83X%83L%83%85%81%5B%91%E0AA2.jpg

超電流ソーラー充電システムを利用した

災害特化の軽キャンソーラーレスキュー隊

についてはコチラをどうぞ


201606%8C%B4%8De2a.jpg

各種ベッドキットも開発してコンスタントに

ご注文を頂いております。


そして、それらは今では売上や製品展開の

一翼を担ってきており、請けた時の短期的に

みると赤字のマイナスでも、長期的にみると

プラスになると信じてます。


そして今回、また変な、面白い依頼を請けて

作業は既に中盤で山場に差し掛かってます。


これが完成すると、世界初の軽キャンになる

事でしょう。

そして、その軽キャンとは・・・


・・・・・・・・・・・・  CM (^ .^)y-~~~  ・・・・・・・・・・・・・・・


テリー伊藤さんの番組でツーインワンシステム

を紹介して頂いた動画を YouTube に限定公開を

しています。

IMG_2176a.jpg 

コチラをクリックするとご覧頂けます


★資料請求は・・・
島田商事(株) 0942−50−8674
もしくはコチラにご記入されても結構です。
〒841-0043 佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラ


★出張デモお伺いします!
関東地区では 出張試乗会 を行ってます
東京オフィス 03−3752−7766まで
お気軽にどうぞ!ヽ(^。^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


その軽キャンとは・・・

レーサー用バイクが積める軽キャンなのです


side_shot.jpg

こんなバイク、そもそも積めるのか?

積めたとしても、人が寝れるのか?

我ながら意味不明ですよねぇ(^_^;

でも、面白そうでしょ?

こんなの大好きなんですぅ(^。^)


過去に、自転車が積める軽キャンの依頼は

あり、四国のS様はトライアスロンを楽しんで

ありますし、福岡M様からはバイクが積める

ベッドキットの依頼あり対応した事もあります


OI000068a.jpg

トライアル用の軽キャン、ならびに

バイクも積めるベッドキットコチラをどうぞ


あれ?

トライアル軽キャンの完成後の詳細ご紹介

書込みしてないみたいです、今後します(^_^;


IMG_20150402_135359.jpg

バイクも積めるベッドキットはこんな感じです


しかし、今回は本格的なレーサーバイクで

ご依頼のM様に進捗状況のご報告したところ

メーターパネルの位置が、バイクに干渉する

かもと、サイズとバイクの画像が送られて

きました。


20160815M.jpg

side_shot.jpg

おお〜!かっちょえ〜!(^。^)

しかし、思ってたより大きいなぁ・・・

果たして積めるのか?(^_^;


9月末の完成に向け、現場は頑張ってます!

完成お引渡しが済んだら紹介しますね(^。^)


クリックが励みになります! ヨロシク〜(^o^)/
  ↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


大川の家具職人が作った軽キャンピングカー
OKワゴンの資料請求は コチラ

※カタログ送付先など記入して頂ければ
 郵送しますので、お気軽にどうぞヽ(^。^)

上記の資料請求ページが開かない方は・・・
info@tosuken.com 宛てメールを。 

また、メールが苦手な方は、お気軽に下記へ
お電話下さい(^_^) 0942−50−8674


★見学ご希望の方は・・・

【九州地区】鳥栖営業所・常設展示場
〒841-0043佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラをどうぞ
不定休 0942−50−8674


【関東地区】OKワゴン横浜展示場
〒221-0863 横浜市神奈川区羽沢町1648
(株)齊籐製作所内

事前連絡の上お気軽にお越し下さいませ
東京オフィス 03−3752−7766 担当:佐藤
横浜展示場  045−383−1934 担当:齋藤


【東海地区】西尾張三菱自動車販売
〒491-0918 愛知県一宮市末広 2-29-11
0586−45−2521 月曜定休


【四国地区】(有)中央自動車
〒786-0012 高知県高岡郡四万十町北琴平町15−14
0880−22−3063


OKワゴン直近1ヶ月の書き込みはコチラでどうぞ