2017年08月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

月別閲覧

« ちょいと700kmお出掛け | ブログトップに戻る | 淀川アーバンキャンプ2017ご案内 【大阪】 »

初めてフェリーに乗る時には注意しましょう!

大阪弾丸ツアーから、今朝無事に戻って

来ました!


今まで関西⇔九州のフェリーは阪九フェリー

それに名門大洋フェリーを利用してました。


それは新門司港が発着だったからでして

今回それらのフェリーの関西から帰りの便の

空きが無くガックリしてましたが、大分行きの

フェリーがあるのを思い出しました。


さんふらわあ!です

img-ship.jpg


大阪⇔別府、神戸⇔大分、それに、遠いけど

大阪⇔鹿児島の便もあるのです。

余談ですが、関連会社で大洗⇔苫小牧の

フェリーさんふらわあ、もあります。


2017sannfuramap.jpg


鳥栖からだと新門司も別府もそんな変わらず

1時間半ほどで行けるのですが、別府方面だと

大分自動車道を通る必要あります。


そうなると、湯布院を通らねばなりません。

そうなると霧で通行止めの可能性が高い!


この区間は日本一通行止めになる区間

その事は以前書き込みした事あります


通行止めになると迂回の国道は渋滞して

それが出発時だとフェリーに乗り遅れて

イベントに参加出来なくなっちゃいます。


だから、ずっと今まで新門司港のフェリーを

利用していた訳で今回も大分のフェリーは

全く考えてませんでした。


でも、帰路なので通行止めでも問題ないし

今の時期は霧は出なんじゃないか、と。

それで、さんふらわあに電話。


・・・・・・ CM (^ .^)y-~~  ・・・・・・


OKワゴンが紹介されたTVを YouTube に

アップしてご覧頂ける様にしております。

IMG_0372a.jpg

コチラをクリックするとご覧頂けます


★資料請求は・・・
島田商事(株) 0942−50−8674
もしくはコチラにご記入されても結構です。
〒841-0043 佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラ


★出張デモお伺いします!
関東地区では 出張試乗会 を行ってます
東京オフィス 03−3752−7766まで
お気軽にどうぞ!ヽ(^。^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


出発、到着の場所を考えると、大阪→別府の

便がベストでしたが、それは空きが無くて

でも、神戸→大分は大丈夫との事でした。


会議を終え大阪商工会議所を出て、神戸港

には余裕で到着。


初めてのさんふらわあ、テンションが自然と

上がります。


まだ一度も利用した事ないけど、こういう事も

あろうかと、Clubさんふらわあ会員なっていた

ので、2割引きになりラッキー(^_^)v


IMG_1654.JPG

初めてスタンプもゲット!


そして乗船、直ぐに入浴!

一番風呂でしたぁ(^ .^)y-~~~ 

そして甲板で航海の安全を祈願して乾杯!


IMG_1644%5B1b%5D.jpg

早い乗船で、まだ、出港してません。

髪は朝、切って短くなってます(^_^;


夏休みで、船内は子供連れの家族が多く

うるさかったけど、関係なくバタンキュー。


img-standard05-b.jpg


一人部屋ですが、折り畳み2段ベッドもあり

二人でもOKです。


そして大分港に到着し車輛甲板で待機して

ると、案の定、家族連れが何組もウロウロ

自分のクルマが分からずウロウロなのです


そもそも、何階に停めたのか覚えて無くて

階を間違えてる訳で、クルマがあるはずは

なくて、ウロウロ。


乗船時に係員さんが、家族連れの客には

ひと言、注意してあげたら良いのにね。

『乗船したら何階の甲板か覚えておく様に』


でないと、以前スタッフEが言ってましたが

下船時、自分のクルマに乗って待機してたら

血相変えたおばさんと目が合って一言。

『私のクルマはどこですか!?(>_<。』

って・・・そんなのコッチに聞かれてもねぇ


でも、その気持ち、良く分かります。

実は、私もフェリービギナーだった時に

階を間違えて焦った事あり、それからは

乗船時に客室に向かう階段で駐車甲板の

階数を反復して覚える様にしてます。


とにかく、無事に8時半前には帰社、出社。

今回、大阪に新幹線で行っていたとしても

月曜日の朝から出発して、夜中の帰宅となり

結局仕事は今日の朝からしか出来ない訳で

自走と同じだったんです。


それに新幹線だと、会議室との往復だけで

せっかくの大阪、そりゃもったいない!


大阪には長女も居るし、出来れば会場も

実際に見ておきたいし、ウロウロもしたい!


行きは大変だけど帰りフェリーならば楽チン


という訳で、ちょっくら大阪まで行ってきたと

いう訳で、ウロウロも出来たし、さんふらわあ

にも乗れたし、自走で正解でした。


クリックが励みになります! ヨロシク〜(^o^)/
  ↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ


大川の家具職人が作った軽キャンピングカー
OKワゴンの資料請求は コチラ

※カタログ送付先など記入して頂ければ
 郵送しますので、お気軽にどうぞヽ(^。^)

上記の資料請求ページが開かない方は・・・
info@tosuken.com 宛てメールを。 

また、メールが苦手な方は、お気軽に下記へ
お電話下さい(^_^) 0942−50−8674


★見学ご希望の方は・・・

【九州地区】鳥栖営業所・常設展示場
〒841-0043佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
地図はコチラをどうぞ
不定休 0942−50−8674


【関東地区】OKワゴン横浜展示場
〒221-0863 横浜市神奈川区羽沢町1648
(株)齊籐製作所内

事前連絡の上お気軽にお越し下さいませ
東京オフィス 03−3752−7766 担当:佐藤
横浜展示場  045−383−1934 担当:齋藤


【東海地区】西尾張三菱自動車販売
〒491-0918 愛知県一宮市末広 2-29-11
0586−45−2521 月曜定休


【関西地区】商人オート株式会社
〒590-0524 大阪府泉南市幡代 1-4-26
072−483−8835 年中無休


【四国地区】(有)中央自動車
〒786-0012 高知県高岡郡四万十町北琴平町15−14
0880−22−3063
展示車はレンタカー登録にて実際に車中泊
をして確認する事も出来ます。
詳しくはコチラをどうぞ!
ヽ(^。^)


OKワゴン直近1ヶ月の書き込みはコチラでどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cp.landmarx.jp/mt-tb.cgi/3664

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)